クリニックの受付会計

医療脱毛を提案するクリニックの選び方

脱毛したい場合、エステサロンではなく、美容皮膚科などのクリニックで提案される医療脱毛による施術を受けることが、仕上がりや安全性から見ても重要と言えます。

医療脱毛とサロンで使用されている脱毛機器には違いがあり、医療機関では医療用レーザー機器が用いられ、光脱毛と比較した際、照射パワーに差が生じています。

高出力となるレーザーで、医療機関でのみ使用することが認められている機器でもあり、同じく、使用することができる技術をもつ医師が携わる必要が挙げられています。

脱毛施術では医師の技術力も必須であり、デリケートゾーンやヒゲ脱毛の場合にはデザインセンスも仕上がりを左右する内容です。

そのため、選び方として実績はチェックしておきたい点です。

また、優良クリニックの判断基準として料金にも違いが生じています。

例えば、エステサロンでは、導入する脱毛機器が低出力となるパワーで、施術回数も多くなることから、リーズナブルな料金設定で通いやすさを謳っています。

医療レーザーでは、効果がしっかり感じられる技術が重要視され、クリニックによって料金設定も高め傾向です。

技術料やカウンセリング料、アフターサービス料などを付帯させていないクリニックは、患者目線でのサービスに努めている傾向にあり、優良として評価されています。

また、医療脱毛で重要視したいのが痛みに対するサポートで、照射出力が高いレーザー脱毛は、毛包にあるムダ毛を再生させる幹細胞にダメージを与えるため、痛みが生じやすく、医療機関では麻酔を使って痛みを軽減させるサポートに努めてくれます。

麻酔にも種類があり、体質やコンディションを見て、最適な麻酔で施術を提案してくれますが、施術時に携わる麻酔医がカウンセリング段階から携わっているクリニックは、専門的な知識と技術をしっかり提案してくれる特徴を挙げることができます。

選び方として、万が一のトラブルが起きた時、しっかりした処置や対応が取れることや、医師のチェックが重要です。